レトロゲームでピッコピコ

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰って来たファミコン将棋!なんやそれ?

<<   作成日時 : 2017/04/19 16:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回は94年に高橋、毛利両名人が
対局したファミコン将棋の
ビデオが出て来たので紹介
させて頂きます。

ファミコン世代の間では
未だに語り草となっている
伝説の一局ですので当時
リアルタイムで御覧になった
方も多いと思いますが、
未見の方の為にうPしてみました☆

(・・という体のネタです)

それでは御覧下さい。


ーーーーーーーーーーーーーー

「さぁ〜イヨイヨ始まりました!
高橋、毛利両名人による
ファミコン将棋頂上決戦!
今日はファミコン将棋名誉会長、
ピコ山田さんを解説にお迎え
致しました!
ピコ山田さん、本日は
よろしくお願いします」


「ええ、こちらこそよろしく」


「さぁ〜先手は毛利名人からだ〜!
果たして毛利、何を出すのか〜?」


画像

「おっと毛利、初手は
アイスクライマーを
打って来た!
さあそれに対して
ドウ応えるのか高橋!」



画像

「おっと高橋、手堅く
バルーンファイトで
これを返しました!

ピコ山田さん、ファミコン将棋
初心者の視聴者の方にこの
流れの解説をお願いできますか?」


「はい。今の両名人の手は
ボクシングで喩えるなら
軽くジャブを打って
相手の出方を探っていると
いった感じですね」


「なるほど!
さあ、次は毛利のターンだ!
果たしてどう出る?毛利」




画像

「あーーーっとっ!!!
ここでマサカのドラクエV
だぁああーーーっ!!
毛利2手目で早くも王将を
使って来たぞぉーーーっっ!!」



「これは予想外の展開ですよ!」


「ピコ山田さん、ファミコン将棋
初心者の方に解説お願いしますっ!」


「はい。今の毛利の手を
サッカーで喩えるなら
開始直後にオーバーヘッド
キック!そんな感じです」


「なるほど!ピッ!の
後にドカーンッ!とやった
訳ですね?」


「ええ、ピッ!の後に
ドカーンッ!です!」


「これはまさに“技の毛利”の
本領発揮といったトコロでしょうか!
さあ高橋、この奇襲に対して
早くも攻めあぐねているっ!

まだ2手目だぞ高橋っ!

あまり悩むとハゲるぞ高橋っ!

悩むとハゲるぞ高橋っ!

ハゲるぞ高橋っ!」


画像

「高橋っ、スーパーマリオで
相殺に成功ぉぉーーっ!」



「まあ妥当な判断ですね。
ドラクエVに対抗できるのは
スーマリ1か3くらいしか
ありませんから」


「さあ、毛利の奇襲をなんとか
防いだものの、これで高橋も
王将を使う形となった!
これは“技の毛利”の策略に
見事にハマってしまったのか!?」


画像

「毛利の3手目はスペースハリアー。
王将からのこの落差、“技の毛利”
また何か秘策でもあるのでしょうか?」


画像

「高橋、同じ属性でこれを防ぐも
やや弱いっ!
ダメージを受けたぞっ!」


「今のところ高橋、防戦一方で
現時点では完全に毛利ペース
ですね」


「さあ、その毛利、次は
何を仕掛けて来るのか?」



画像

「コズミックイプシロン
来たあぁぁぁぁーーーっ!!」



「上手いっ!これは非常に
見事な攻撃ですよっ!

本来あの流れだとJJか
アタックアニマル学園が
来るところへコズミック
イプシロンですからねっ!!

この切り返しの巧みさは
さすが“技の毛利”と
言ったところでしょうか!」


「ピコ山田さんっ!
仮にスポーツで喩えるなら
今の毛利の攻撃、どういった
モノになるのでしょうっ?」


「そうですね、野球で喩えるなら
ピッチャーゴロからの
場外ホームランみたいな感じです」


「なるほど!ポテン・・から
ドヒューン!となった訳ですね?」


「いや、ドヒューンどころか
ドッギャアァァァァアアアアンッ!!
ぐらいの伸びがありましたよ!」


「さあ高橋、その
ドッギャアァァァァアアンッ!に
対してどう出る高橋」



画像

「ムーンクリスタル来たあぁ
あああぁぁぁーーーっ!!
高橋負けじとスゴイカードを・・」


画像

「ギミック!来たあぁ
あああぁぁぁーーーっ!!
これは凄まじい攻防だぁあっ!」


「いや〜さすが名人戦!
両者いいデッキ組んでますね!」



画像

「おっと、ここで高橋、
スーパーアラビアンを
出して来たぞ。これは
どういう事なんでしょうか?」


「おそらく一度 場を
落ち着かせる狙いがあるん
じゃないでしょうか」

画像

「これに対して毛利、
スーパーモンキー大冒険・・
なんか先ほどの激しい攻防から
一気にレベルが下がった感が
ありますねピコ山田さん」


「ええ、喩えるなら
名刀マサムネで華麗に
戦っていた両者が今は
ハリセンでシバキ合ってる
くらいの落差がありますね」


「・・・・なるほど!
さあ高橋のターンだっ!」


画像

「おっと高橋、ここで呪いの
アイテムで毛利にマヒを
与える事に成功!」


画像

画像

画像

画像

「あぁーーーっとっ!!!
高橋、動けない毛利に対して
怒涛の16連射発動ーーー
ーーーーっっっ!!!」



「これは“力の高橋”っ・・
強引な力技に出ましたよっ!!」



「さあ毛利っ、この
冒険島ラッシュに
どう対抗するのかっ?」

「これは毛利にとって
返すのは非常に困難ですよ!」

「おっと毛利、ポケットザウルスを
出そうとするも引っ込めたっ!」


「そりゃそうでしょう
橋本名人に頼ったところで
今の猛攻は防げないですから!」



毛利「・・参りました・・」




「あぁーーーっとっ!!!
ここで毛利、敗北宣言だー
ーーーーっ!!」


「いや〜・・最後の高橋の攻撃は
ちょっと大人げ無かったですが
大変見応えのあるイイ一局でしたね」


「本当ですね。今回は
ファミコン将棋の歴史に
残る名勝負だったと思います」


「ええ、まさしく永久保存すべき
一局、喩えるなら標準録画した
ビデオのツメを折っとけよ位の
貴重な一局でした」


「・・なるほど。
重ね撮りするなという事ですね!
ピコ山田さん、本日はどうも
ありがとう御座いました!」


「こちらこそ!」


「それではファミコン将棋名人戦
これにてお開き。
皆さまごきげんよう」





オシマイ・・・(汗)














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 帰って来たファミコン将棋!なんやそれ? レトロゲームでピッコピコ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる