レトロゲームでピッコピコ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲の描写が素晴らしいゲーム

<<   作成日時 : 2017/04/22 10:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

現在絶賛プレイ中の
ゼノブレイドブサイク、
略してブサイク。

タイトル画面を見た時から
感じてたのですが、このゲームって
雲の描写が素晴らしいですよね。

雲フェチな私には堪えられない
モノがあります。

ええ、実は雲フェチだったんです、私。

恥ずかしい性癖だったので今まで
黙ってました(苦笑)


今回はそんな雲フェチの私が
「いい雲だなぁ・・」と感じた
ゲームを紹介してイキたいと
思います。
画像

こういうのは自分の性癖を
晒すようで恥ずかしいのですが・・(汗)

「コイツこんな雲でコーフンして
やがるwwww」とか言われそう
なのでね(苦笑)

・・まあ恥を承知でとりあえず
始めますのでお手柔らかに
お願い致します。

でわスタート。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きらいなもの:くも
(こんちゅう)


すきなもの:くも(こんちゅう
じゃないやつ)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


画像

まずはコチラ。
「ストライダー飛竜」2面目の雲海。

メガドラ版で初めてこれを見た時の
衝撃たるや凄まじいもので、これが
雲に目覚めたキッカケ
です。

自分の中では未だに本作が
雲ゲーのカリスマ的存在。

今も時々プレイしては
このシーンでポーズを掛けて・・
ゴシゴシっと・・・////


・・・ゴメンナサイ、
引かせちゃいましたね(汗)

画像

「最期の忍道」第六章の雷雲。

PCエンジン版の説明書に
“墨を流した様な空に・・”とか
書かれていたのが印象的だったので
20数年ぶりに確認したら
記憶通りでワロタw

ともかくこの記述からスタッフの
空や雲へのコダワリみたいなものを
当時は感じたモノです。

画像

ゲーム画面(プレイ動画ですが)は
こんな感じ。

確かに墨を流したような空模様で
画面から肌寒い空気感みたいなものまで
伝わって来るようです。

チョット上に一枚羽織った方が
いいかなって思うホドの
肌寒さを感じますね。


画像

「アウトラン」の入道雲。
(画面はメガドラ版)

これもナカナカ印象的ですよね。

画像

このコースでのブワーーっ!って
迫って来る雲もまたイイです。

でもPCエンジン版ではこの
ブワーーっ!が再現されていないので
雲フェチな方は注意されたし。


画像

「ファイヤームスタング」の入道雲。
(画面はメガドラ版)
この雲もイイなぁ・・//////
なんかこう・・モクモクしてますよね。

私同様、このモクモク感が
タマラナイという
人は意外に多いのではない
でしょうか・・・。

この画像だけでティッシュ3箱は
イケる!!!!!



画像

KOF96、龍虎ステージでの
雲描写もこれまた素晴らしく
昔から大好きですね。

夕焼け雲の中では本作が
トップクラスだと思います。

今のSNKにはもうこんな雲を
描ける人居ないんだろうな・・。



画像

スーファミ版「実況おしゃべり
パロディウス」エンディングの
雲海描写も素晴らしい。

今のコナミにはもうこんなゲームを
造れる人居ないんだろうな・・。




画像

最後に雲で外せないのがコレでしょうか・・。
スーマリWT−1。

この圧倒的な雲感っ!!

ここまで露骨に雲推しされると
流石の雲フェチな私も引いて
しまうのですが・・・・(汗)

まあこれもまた雲ゲーを語る上で
外せないシーンですので一応
入れてみました(苦笑)

画像

あとスーマリといえば雲と草を
同じグラ使ってるのは
有名ですが、これは雲フェチと
しては許しがたい行為
ですよ。

容量軽減の為とはいえグラを
使い回すのは雲に対する
冒涜
だと私は思います。

容量の半分を使ってでも
雲描写に拘って欲しいというのが
雲愛好家としての願いですね。




・・・終わる・・。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 雲の描写が素晴らしいゲーム レトロゲームでピッコピコ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる