レトロゲームでピッコピコ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神ゲー()と評判のブスザワをやってみた

<<   作成日時 : 2018/06/27 03:51   >>

トラックバック 0 / コメント 1

※↓の画像は昨年のモノです
画像

WiiU用ソフト、ゼルダの伝説
ブスザワ。これとゼノクロ
やりたさに本体買ったのに
スイッチで出しやがった・・。

言ってみれば結婚直後に
不倫されたようなモン。


それどころかその後も次々と男を
作っては不倫しまくる状況が今も
続いてます。
(WiiUからの移植が
止まらない)


コッチとしては凄くコケに
されてる気分です。
画像

そんな任天堂とWiiUに
愛想が尽き果てた状態ですが、
買った以上プレイしないと
勿体ないので渋々ブスザワを
始めてみました・・。


画像

・・・・・またこれか・・。
もうウンザリだよWiiU。

一体いつになったら
プレイ出来るのやら・・。
(トータル30分くらい
待たされた)

画像

自由度の高いゲームらしいので
最初のジジイに話し掛けずに
進めてみる。

ネットで聞いた話だと
開始直後にラスボスに
挑めるらしいのですが
この下のエリアに行く事が
出来ないっぽい・・。

1時間半ほどあちこち
探索しましたが、どうも
籠の中の鳥のように
行動範囲が限られてる感じ。

どうしてもジジイの周辺から
離れられない・・

やはり最低限ジジイには
話し掛けないと
いけないのか・・?

画像

塔を起動するとジジイの方から
会いに来た・・・(汗)

下のエリアに行くには
ジジイの持つパラセール
というアイテムが必要で、
それをくれる条件として
祠から宝を持って来いと
言われる・・。



・・・・この展開って・・・・

モロに1本道RPG
なんじゃ・・。


開始直後にラスボスに
挑めるくらい自由度の
高いゲーム?

これのドコが?

ネット情報ってホント、
当てにならんね。

画像

指示通りに行動するのも
シャクなんで
ジジイが示した祠とは
別の祠に入ってみた。
(反抗期)
画像

出て来たらジジイが居て
何でもこの地区に祠は全部で
3つあるとの事。

それを全てクリアしたら
パラセールをやると。

最初に3つのダンジョンクリアとか
いつものゼルダじゃん・・。


実にいつも通りの流れです。
ゼルダの当たり前を見直したんじゃ
ないの?

始めからドコにでも行ける自由度は?


・・・とりあえずこの後
最初にジジイが示した祠
(磁石のところ)をクリアして
プレイ初日は終了・・。


●以下プレイ感想●


使うボタンが多くて操作が
煩雑。


ツボを持つのと投げるのが
別ボタンという点で
操作系の雑さを感じます。

全体的にムダに使用ボタンを
増やしてるだけで
全然洗練されてません。
コッソリ近づく動作なんか
64時代のように
スティック倒す加減で
イイでしょうよ。


あと鬱陶しいのが
スタミナゲージ。

だだっ広いフィールドを
移動するのに走るだけで
スタミナ消費はストレスしか
感じません。

スタミナ消費は崖を登る時
だけでいいです。

ついでに崖を登る動作も
トロくてテンポが悪い。

それと走るのに一々ボタンを
押すのもやり辛い。
ゼノクロみたいにスティック押し込みで
ダッシュモードの仕様がすこぶる快適
だったのでああいう風にすべき。
ついでに走る速度もゼノクロ並みで。



武器に耐久性があるのも
すこぶる煩わしい。

大昔のヘラクレスの栄光の
時からズット思ってるのですが
武器や防具の耐久性要素は
プレイヤーにとって煩わしさしか
ないのに、今時これをやってくる
意味が解らない。


被ダメ時の動作が大袈裟で
戦闘のテンポが悪い。

敵に攻撃された際にリンクが
吹っ飛ばされて地面を転がる
場面を何度か経験しましたが、
その間は操作を受け付けないので
戦闘のテンポが削がれます。

ボスキャラの攻撃ならまだしも
頻繁に戦うザコであんなオーバーな
被ダメ表現は要らないです。

ていうか、こういうの
アクションゲームとしては
ダメな要素の1つでしょ。

バイオ戦士DANとか自キャラの
被ダメ時の動作が大袈裟な
ゲームはクソゲー率高いです。



あと、細かい点では
ピョンピョン撥ねる
カエルが地面に吸い込まれて
消えた
のも気になりました。

ネットでは“米粒を1粒ずつ
丁寧に洗ったように細やかな
部分まで作り込まれてる”とかの
意見があったのですが、信者の
過大評価だったみたいですね。



あ、それとフィールドで
ほぼ音楽が無い
のも
気になりました。
かといって環境音が
特別優れてる訳でもないので
単なる手抜きなんじゃ・・。
それとも音楽作る時間が
無かったんでしょうかね?

他の不満点としては
フィールドがスカスカ

ジジイ以外人っ子一人居ない。
ホント、スカスカ。
まばらに頭の悪そうな敵が居る位。
ホント、スカスカ。

ムダに広いスカスカのフィールドを
音楽も無い中ひたすら走り回るだけの
退屈さ。

なんかもう、ファミコンの
ゴルフをやってるような
感覚(眠気)に襲われます。


イマドキのゲームでは
音楽なんて有って当たり前なので
スッカリ忘れてましたが
音楽が無いのって凄く
貧乏臭く感じますね。

まさか2017年発売のゲームで
こんなファミコン時代のような
体験が味わえるとは思いませんでしたよw


時々流れる音楽に有り難味すら
感じる位、本当に音楽が少ないです。
このゲームやってると
ゲーム音楽って大事なんだなぁと
思い知らされますねw


●結論●

ゼルダの伝説ブスザワは
過大評価ゲーです。


海外のゲームアワードだか
なんだかの賞を総なめに
したとか絶賛されてますが
実際にプレイしてみると
ストレス要素の多い凡ゲーでした。


まあ、外人はゼルダというだけで
100点満点ですからねw

熱病に浮かされてる連中に
正常な判断など出来ないので、
ヤツラの評価なんか全く当てに
ならないです。


操作してて楽しいゲームを
期待してたのですが先述の
通り操作系が煩雑なのでプレイ中
全く面白いと感じませんでした・・・。

一応クリアまではやりますが
今後この凡ゲーのプレイ日記を
ブログで書く事は無いでしょう。


終了。



これを思い出したので追記。

WiiU版ブスザワ延期の
理由が“納期優先よりも
究極のゼルダゲームに
仕上げる為”みたいな事を
言ってます。

キューキョクのゼルダゲームwww

フィールドスカスカ、操作周り
グダグダ、おまけにロクに
音楽も入ってないような
未完成まがいのゲームの
ドコがキューキョクなんだよ。

素直にスイッチのロンチが
決まったから本体の発売日と
足並み揃える為って
言やーいいのにねw

この動画公開から発売までの
約2年間、彼ら制作チームが
行なったのは恐らく完成度の
向上ではなくスイッチへの
移植作業だったんでしょうよ。

今にして思うとそれで全て
辻褄が合う。

納期よりも納得のいく形に
仕上げたいとか綺麗事言っても
発売されたゲームを実際に
プレイしてみると不完全な内容から
この動画での発言が嘘だってすぐ判る。
いや〜ホント、作品は正直ですな〜。

・・・まあ、当時から
おおよそ察しはついてましたがね。

なんせヤツラにはトワプリという
前科があるのでw

2度もこんな裏切り行為されたら
そりゃ愛想も尽きてアンチ化するわww

仏の顔も三度までと言いますが
あいにく自分はそこまで寛大な
心を持ち合わせてないんでね。
2度目が堪忍袋の限界でしたわ。

あんまり客を舐めんなよって話ですよ。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おいこら名門任天堂、WiiU最晩年の時点で元祖西遊記やジャーバスの類似ゲーを作るなっての!
ワンカップ大関
2018/06/29 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
神ゲー()と評判のブスザワをやってみた レトロゲームでピッコピコ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる