アルゴスの戦士 (ファミコン版)

画像

今回はファミコン版の
「アルゴスの戦士」を7、8年ぶりくらいに
プレイしてみました。

「マドゥーラの翼」同様、クリアまでに時間の掛かる
ゲームなので、ゆったりとテレビでプレイしました。


テレビ画面を直接撮影なので画像悪くて
申し訳ないですが・・・・・。


画像

アーケードからの移植ですが、
単なる横スクロールアクションだった
アーケード版と違ってファミコンでは
RPG的な要素を加えた大幅なアレンジと
なっています。

これはこれで面白いのですが、プレイ時間が
長くなるので、せめてパスワード方式にして
ほしいトコロでした・・・。



画像

アーケード版同様、主人公はヨーヨーのような
武器を使います。夕日が印象的ですね。


ファミコン版では開始当初は攻撃力が低いので
ザコを倒すのにも何度も攻撃しなければなりません・・。




画像

スタートボタンを押すとサブ画面が表示される。


敵を倒し続ける事で腕力(攻撃力)胸力(防御力)そして
体力の最大値が上がっていきます。

(経験値の表示は一切無いので、次のレベルアップに
必要な数や敵を倒してどの程度の経験値が得られたかは
皆目判らないという仕様になっております・・・・。)


敵を倒した時に時々落とすアイテムを取る事で
“精神力”の目盛りが上がり、これを消費する事で
画面の右にある、

パワーアップ(ヨーヨーのリーチと攻撃力のアップ)

戦士の気合い(画面上の敵にダメージ)

体力回復を使用できます。


最もよく使うのは体力回復ですね。


画像

ファミコン版ではトップビュー視点のエリアも
存在します。

ここから他のエリアに繋がっており
何度も行き来することになります。



画像

先ほどのトップビュー視点のエリアの東にある
扉から、写真の場所に到着しました。

この先の森で先に進めなくなったので
また来た道を引き返すハメに・・・・。

まず最初にくさり鎌を入手する必要があるのですが
ドコで手に入るのか完全に忘れており、無駄な時間を
喰いました。


画像

先ほどのトップビュー視点のエリアの西にある
扉でくさり鎌をゲット。




画像

再び森のエリアまで引き返す。

くさり鎌を使う事で先に進めるようになり、
このエリアのボスキャラと対戦。




画像

このように本作では複雑な繋がりを持つ
エリアをアイテムをゲットしながら進んでいく事と
なります。


これがプレイ時間が長くなる要因なのです。

攻略サイトなどで事前に調べてルートを
決めておけば効率的に短時間でクリアできると
思いますが、自分は記憶を頼りに迷い迷い
プレイする方が面白いので、効率は悪いですが
今回もそのようにマッタリとクリアを目指しました。




画像

因みにゲームオーバーになってもタイトル画面で
スタートを押せばゲームオーバーになったエリアの
頭から復活できます。

ただし体力が全快しない点がちょいキツイですね。

(ゼルダシリーズと同じ仕組みです。)




画像

洞窟エリアでのボス。

ボス戦の前には“精神力”を溜めておき、
いつでも体力回復できるようにしておくのが
望ましいです。



画像

天空都市のようなエリア。

昔このロボットみたいな敵を倒して
簡単にレベルを上げた記憶があったので、
試しに少しコイツを倒し続けてみる・・・。



画像

およそ10分間この場所を左右に往復して
ロボットみたいな敵を倒しているだけで
一気に体力が最大値まで上がりました。

本当に面白いようにレベルアップします。

特に攻撃力が上がってコイツを一撃で
倒せるようになってからが早い早い


ここはこのゲーム最大の稼ぎ場所だと思いますね。



画像

このエリアでのボス。

今のレベルだと楽勝です。


このゲームは序盤は死にまくってやや厳しいですが、
後半になるほどアクションが楽になります。

特に体力回復の薬が貰えるようになってからは
一度もゲームオーバーにならないほどですね。





画像

例のトップビュー視点のエリア。

ボウガンと滑車のアイテムを入手していると
西南にあるこの離れ小島に渡れるようになります。


このようにアイテム入手で行動範囲が
広がる辺りはゼルダ的ですね。




画像

扉に入るとここでもトップビュー視点のエリアです。
中は簡単な迷路状になっております。



画像

ここでのボスキャラ。

現在のレベルでは何の苦も無く倒せました。



画像

ボスを倒した後、最初の夕日ステージの次にある山岳エリアまで
戻り、そこから塔へとやって来ました。

実はこの前に一度ここへ来たのですが、このカタツムリ
みたいなヤツに歯が立たず引き返したのです・・・。

何せ7、8年ぶりのプレイなので攻略順を
ド忘れして本当に行ったり来たりの効率の悪い
プレイでしたね・・・。




画像

現在は恐らく最強レベルなのでカタツムリを
アッサリ倒し、次の恐竜戦車と対戦。
外見が違うだけで、洞窟エリアでの蜘蛛型ボスと
同じ動きでした・・・。




画像

塔の最上階に辿り着きました。

雄大な山並みが綺麗ですね☆




画像

ここで笛(ドウ見てもオカリナ)を貰う。


これでラスボスの居る天空牙城へ乗り込むことが
出来ます。

いよいよゲームも佳境に入ってきました。




画像

天空牙城が見えていたステージまで
移動してここで笛を吹く。

するとロープが現れて城に入ることが出来ます。




画像

因みにこの時点でのステータスはこんな
感じ。

アイテムは全部で7つしかないんですね・・・。





画像

という訳で乗り込んできました。

割と広いですが、迷うほど複雑でもなければ
マッピングの必要も無いです。

ここでの敵はナゼか「ドラクエ」の影の騎士のように
シルエット姿で襲ってきます。




画像

離れにあるここがラスボスのお部屋っぽいですね。

早速お邪魔してみましょう。




画像

そしてコイツがラスボス。





画像

ライオンのような頭部とドラゴンのような
両腕です。




画像

ドラゴンのような両腕から弾をバラ撒いてきたり
しますが、接近してひたすら攻撃の力技で
アッサリ倒せてしまいました・・・・。






画像

そしてエンディング・・・・。

平和を象徴する鳩がパタパタと羽ばたいております。

この一枚で世界に平和が戻った事がイヤというホド
伝わってきますね



画像

メッセージが出ておしまい。


ファミコン時代のご多分に漏れずスタッフロールは
ありませんが、達成感は得られます。


開始からクリアまでの時間は
2時間11分。
あれ程右往左往したのに意外と短い時間で
クリア出来ました。


クリアまで3時間くらい掛かるゲームだと
思い込んでいましたが、それほどでも無かったですね。


まあ、これならパスワードがなくても許せるかな・・・。


ルートを決めて効率的に動けば1時間以内のクリアも
可能だと思います。




アーケード版の手軽さに比べると中途半端なRPG的
要素など賛否両論ありそうですが、
まあ・・・・自分は面白いゲームだと思いますね。


      終わり。