レトゲ廃人+89面目+

画像

“TOM”トップガン魂だ!

ローリングターンで
回避しろ!




いいか“TOM”敵を見失ったら
勝利はない。
わかったな。

常に逃げ道を頭に
入れておけよ。

それから6時方向の
ミサイルは、「バーナー」で
引き離せ。
F14XXの最高速度はマッハ3だ。


もう一つ、3日後の
パーティーには遅れるな。



・・・・と、MD版「アフター
バーナーⅡ」のパケ裏に
書いてある・・・・(苦笑)




            登場人物紹介
画像






(あまり当てにならない)
前回までのあらすじ・・・。
画像





・・・・・・それでは
続きをご覧ください・・・・・(汗)



---------------------------------------------


画像





画像





画像





画像





画像





画像


---------------------------------------------

果たして高☆名人越えの
実力は本当なのかっ!?

ぢ回「二三八さん出撃っ!」(仮)を
お楽しみにっ☆

※サブタイトル等は予告無く変更される
場合があります。予めご了承クサイ。



蛇足。


1986年夏、全国キャラバン。その1。

と言う訳で今回から
伝説のキャラバンを
数回に渡って採り上げて
みたいと思います。
(余りの伝説ぶりに
到底1回では採り上げ
きれないので・・・)

画像

98年発行の
「ユーズド・ゲームズ」VOL9。
(キルタイムコミュニケーション)

この号でキャラバンシューティング特集が
組まれていたので、その1部を抜粋してみました。

(各画像はクリックで拡大されます)


画像

掲載されてる年表の
使用ソフトが興味深い
ですね。

95年の「天外魔境ZERO」で
どうやって対戦してたのかが
気になるトコロ・・・(汗)



画像

ファミコン時代の3作品に
ついての解説。

画像

95年のスーファミ版を
基に書かれているので
Ⅱコンマイクの裏ワザが
使えないとの記述が
あります。



画像

高橋名人インタビュー。

画像

例の逮捕騒動のウワサの
真相についても言及されていて
興味深い。



◎実際にキャラバンに
参加された方々が集う
ハドソン全国キャラバンを語るスレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/retro2/1119512270/


このスレから高橋名人絡みで
印象的だったものを抽出してみました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 01:27:45


今のゲーム業界に決定的に欠けているものは名人の存在だ





12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 02:14:15



でも名人って一歩間違えたらただのゲーヲタ扱い
されそうな気がしません?

当時は「ゲーム上手い=カリスマ的」でしたけど、
今は「上手い=キモい」みたいな風潮っていうか




13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 03:28:59


汗と根性と野生の勘でゲームを攻略する熱くて
スポーティーな子供のヒーロー、それが名人

全シナリオ制覇とか全アイテムコンプとか
そんなゲームが幅を利かせてる今の世に
名人の居場所なんかあるわけない!




134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:58:41


いまだ現役で動いてるシュウォッチで
連射を計測…

秒間あたり11連射…

キャラバン当時の高橋名人とほぼ同じ年齢なんだが
やっぱり16連射はできねぇ~

やっぱ高橋名人は ネ申 だわ





251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 13:06:09


どさくさに紛れて、
高橋名人にカンチョーしたっけな
今ではいい思い出だ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ほどの「ユーゲー」の高橋名人インタビューで
“ケリとかカンチョーされて
ステージの上で逃げてた”と仰ってましたが、
スレで実際にカンチョーした人のコメントが
あるのが面白いですね。(苦笑)




画像

実際にキャラバンに
参加された方の思い出話。




以下に
“ハドソン全国キャラバンを語るスレ”から
キャラバンに参加された方々の思い出話で
印象的だったものを抽出してみました。


私は一度もキャラバンに
出た事がないし、身近にも
そういう人が居なかったので
こういう実際に参加した
方の体験談を読んでいると
当時の会場の雰囲気や、
大会前に練習に励んだ
様子などが伝わって来るようで、
非常に興味深いです。

改めてこういう思い出の
ある方々が羨ましいと感じました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 05:41:26


ファミコン時代のキャラバンは凄まじいパワーがあったな。

スタソルの新宿・京王百貨店。
7時ぐらいのこのこ行ったら定員オーバーで
大会に参加できなかった(泣。

予選上位○名っていうのも緊張感があって良かったな。

ヘクターの時初めて予選通過できた時は嬉しかったよ。




124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 05:57:07


>>123
場所まで自分と全く同じなんだけどw

かわりに画面がトルードで埋め尽くされていて
10秒間の連射速度を競う奴に回された。

1年目のスターフォースならもっと遅くに並んでも
大丈夫だったのに(吉祥寺の東急)。

この時はハドソンのジョイスティックしか使えなく、
自分はそれまで触ったこともなかったので
ぶっつけ本番だったけど何とか決勝(20人)行けた。

貰えたのがバンゲリングベイの下敷き
1枚だけとしょぼかったが。

並んでいる時に隣の子がドルアーガの攻略本
持っててそれでちょっと盛り上がったっけ。





148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 16:58:27


そろそろこの季節だね

91年のファイナルソルジャーは燃えた
ちょうど今頃、毎日5時間くらい
必死で練習してたっけな





173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 14:57:37


全国キャラバン懐かしいな…ヘクター87の広島大会に出場、
当時小学5年の俺は初めてバスに一人で乗り、
開催場所も初めて訪れる場所だった。

バスの時間や最寄りの停留所など自分で調べてたが、
今思うとキャラバン出場への想いが強かったんだなと思う。

ソフト発売から大会までの期間が短く、家庭での
ゲーム時間のルールもあり、二分モードの練習がやっとだった。

予選は376000点ぐらいだったが、
運良く通過するも、決勝の五分モードは
全く練習しておらず、三面?の縦スクロールの途中で死亡。

高橋名人に背中をポンと叩かれたのが
良い思い出になった。

予選通過者へのプレゼントだったか忘れたけど、
黄色い鉢巻きと黄色いTシャツと高橋名人の絵と
サイン入りの黄色い手さげ袋は 今でも大事に持っている。





174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 03:19:39


わかるわかる~その感覚。

今までの人生の中で、かなり重要な思い出と
なってしまってる小学生の夏休み戦記。


・・・自分も予選通過記念の黄色いTシャツ
持ってたけど、どっかいっちゃったなぁ。(ダメ)

モノより思い出ってことで。(逃)
お昼に一人ではじめて食べた
ラーメンのことまでよく覚えてるっす。




175 :173:2008/02/21(木) 00:13:45


おおっ!俺も分かるよ、その気持ち。

俺の人生の中でもキャラバンは重要な思い出で、
20年過ぎた今でも時折思い出す事がある。

キャラバン出場って意外と勇気も必要で、
途中で敵にやられたり、恥ずかしい
点数出したら…とか考えたりもした。

確か普通のTVで20人ぐらいが一度にプレイして、
その中の一人のプレイの様子が大画面に映し出され、
それを大勢の観客(ライバル)に注目される。

確か出場資格が 小、中学生なので、
あの時小学生でも低学年だとどうしても
未成熟な部分があり、予選通過レベルに
持って行くのは厳しかったと思う。

自分は小5だからまだ救われたと思うが、
あの頃の中学生って恐ろしく上手かった。

あの頃の多くの子供達はコロコロコミックとファミコンに
真剣になり、熱い夏休みを過ごしたよね。

高橋名人を筆頭に、ファミコンの名人って
ヒーロー的憧れの存在だったあの頃は
良き時代だったと思う。

あの頃はキャラバン以外でも小さな
おもちゃ屋さんなどでも
ファミコン大会おこなわれてたが、
これから先 こんな熱い時代は
無いんだろうな…

Tシャツは無くとも 人生の中で熱い時代を
過ごした思い出さえあればバッチリですよ(^^)

ヒートアップし過ぎてまたまた
長文になっちまった‥スマソ





176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 08:39:15


ネット対戦じゃ伝わらない空気感ってわけか





177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 08:56:27


長文イイ!!
大画面は、通称「プレッシャー席」と司会のお姉さんが言ってた。

プレイヤーが失敗すると歓声があがる、残酷な整理券のいたずら。

コロコロコミックは当時のファミコン戦士にとっては聖典だったね。

ボンボン派と途中で分裂したけど、自分は最後までコロコロ派を貫いた。


>>176
そうとも言えるね。

更に言い換えれば、アナログの臨場感。

宮崎ハヤオ監督が、自分の映画はDVDとかで
何度も観るんじゃなくて、映画館で一度だけ
観てほしい、そうすると大きくなった時に
その一回の思い出が何十倍にも増幅されるんだ、
っていってた。まさにそれ。

いつでもどこでも何度でものデジタルが
蔓延しきった現代だからこそ、アナログな
一回限りの思い出は何物にも替え難い。





380 :名無しの挑戦状:2010/07/19(月) 01:41:03


自分の場合、小学生の身ながら、
ファミコンキチガイで今まで相当
あらゆるものを犠牲にしてきた都合、
キャラバンで結果を残せなければ
今までの人生否定されかねないと勝手に思いこみ、
悲壮な決意でスターソルジャーと格闘してたな
結果はともかく、あの大会当日までの
焦燥感は今でもトラウマレベル




403 :名無しの挑戦状:2010/09/29(水) 23:03:09


スターフォースの大会ではプーヤンの
宣伝ばかりされてうんざりだったよ。

硬派でかっこいいイメージの、
スターフォースの腕を競いに来ていて
よりによってプーヤンの宣伝されてもね。

プーヤンつまんないからね。
あそこでプーヤンやって買おうと思った奴、
いたんだろうか?


ーーーーーーーーーーーーーー

この後スレでは
プーヤンのフォローが
入りますが文字数制限の
為割愛します・・(汗)


プーヤンは面白いゲームですが
タイトルが脱力過ぎるので
(自分はプーヤンと聞いただけで
顔がほころんでしまう・・・)
上の方の気持ちも
大変良く解りますね(苦笑)



・・・と言う訳で今回は
これにてお開き。