ミネルバトンサーガが・・

相互リンクして頂いている
「ゆりゅりとげーむで暇つぶし」さんの
「カリーンの剣」プレイ日記を
読んでいるうち、無性に
ファミコンRPGがやりたい
衝動にかられて、「ミネルバトン
サーガ」を始めてみました・・。

画像

隠れた名作と誉れ高い
本作ですが今回が
初プレイです。

説明書が無いので手持ちの
「ゲーム年鑑1987」という
本を参考にしてプレイ開始。


この本にはアイテムや魔法効果の
説明だけでなくゲームの
大まかな流れも書かれているのですが、
大まか過ぎて最初の手順から
詰まりました・・・。


画像

散々彷徨って船を
入手した時はすでに
レベル47とかだったと
思います・・・。

(どうでもいいですが
船のグラがドラクエⅡより
デカくてスゴイなぁ・・と
感じました・・・。)


傭兵システムとか
評判通り面白いと
思うのですが、とにかく
次にドコで何をすればいいか
解らなくなる事が多くて
2時間のプレイ中1時間半は
彷徨っているという感じで、
日増しにプレイするのが
苦痛
になってきたのです・・・。

ドラクエⅡと同様、
最後のセーブポイントにしか
ワープ出来ない仕様が
今プレイすると不便で、
街から街の移動が
とにかく面倒くさい・・。


画像

洞窟を抜けた先の
アイスパレスという
場所で、印が無いと
通せないと言われたので
それを求めて2時間くらい
彷徨うものの結局見つからず・・。


翌日攻略サイトを見て
イザムという人物を
連れて誰々に会えば
印が手に入るとあったのですが
その誰々がドコに居るのか
解らずに、また2時間くらい
彷徨う事に・・・。


「この不案内な世界で
一人の人物を探すのは
容易ではない・・・」
(ねじ式風w)


結局ここで完全に
心が折れて私は本作の
旅を終えました・・。



隠れた名作と誉れ高い
作品なので何とか
クリアしたいと
思ったのですが、
今遊ぶと不便な点が
多くて“楽しい”よりも
“苦しい”と感じてしまい、
日増しに
「いっそデータが消えてくれたら
諦めがつくのに」
などと
思うようになっていました・・。

・・・しかしデータは消えなかった・・・orz

27年も前のゲームなのに・・(汗)
電池の寿命恐るべしですね・・。

画像

因みに私の最後の
状態がコチラ。

主人公のレベルが
67・・だったかと・・。
(プレイしてたの
1月くらい前です・・。)
傭兵は2人が騎士に
なったトコロです・・。


ゲーム内の主人公は
世界を救えなかった
バカ王子として後世まで
語り継がれる事でしょう・・orz



未完。