今年プレイしたゲーム・・orz

♪きっと君は来ない
一人きりのクリスマス・イブ♪ 

一人きりのクリスマス・イブ

一人きりのクリスマス・イブ

一人きりの・・・

一人きりの・・

独りきり

独りきり

独り

独り

独り独り独り独り独り独り独り

独り独り独り独り独り独り

独り

独り・・・


あ~・・・
レコードの針が飛びやがった・・

イヤな飛び方しやがるな
チクショーめ・・・。


・・と言う訳で今回は
今年私がプレイした
ゲームを振り返るという
独りよがリンリン♪な日記で
御座いまするよニンニン!


画像

1月。
3DSの「ゼルダの伝説
神々のトライフォース2」

もう既に覚えてないくらい
印象の薄いゲームですが、
ブログにプレイ感想を
書いていたので以下に
抜粋してみました。

“全編を通して、新作というより
今更スーファミ版のリメイクを
やらされてる感が強かった”

・・・との事です。

ゼルダもドラクエ以上に
マンネリ化してますからね・・。

画像

2月頃。
(SFC)
「スーパードラッケン」

これは面白かったですね。

20年前のゲームなので
フィールド移動時のポリゴンは
さすがにモッサリ感全開ですが、
戦闘時はキャラの動作が速くて
操作性もスコブル快適。

理不尽な謎解きもなく、
ゲーム内の情報だけで
クリア出来る良ゲーでした。

タイトル画面の重々しい
曲も印象的。


画像

2~3月。
Wii
「スーパーマリオギャラクシー2」

ゼルダ同様マンネリ化ゲーなので
プレイした印象がスゴク薄くて
全然書く事が無いですね。

淡々とクリアして
仕舞い込みました・・。


4月。
Xbox 360の
「ドラゴンズドグマ」を
始めるも、ウチのテレビでは
文字が小さすぎてマトモに
遊べず積む。

ただでさえ字幕が読み辛いのに
セリフが英語音声という
嫌がらせ仕様。

フェイブルなどの洋ゲーでも
日本語音声なのに
和ゲーが英語のみとか
訳解らん・・・
(汗)


画像

6月。
(MD)「ランドストーカー」

良く出来たゲームだとは
思いますが、ジャンプで狭い足場を
飛び移る場面には苦労しました。

画像

7月。
Wii「零 ~眞紅の蝶~」

ホラーゲームですが
自分は昔から怖さに対して
非常に鈍感な性質なので、
本作でも全く恐怖感を
得られませんでした・・・(汗)

首吊り人形の部屋での戦闘時、
人形がコチラに向かって
フワフワ飛んで来た時に
思わず可愛いと和んだ位、
私は怖さに対して鈍感なのです・・。

加えて本作は女の子の
エロ可愛さに定評ある
コーエーテクモゲームス製なので
怖さよりも萌え要素が
勝っていました。


赤い着物の少女の
幽霊とか普通に
可愛かったですし、
階段でお姉ちゃんのパンチラを
眺めたりと完全に萌えゲーとして
プレイしてました。



PV探してたら自分と全く同じ事
してる動画があったので
コチラを貼らせて頂きます・・。

みんなやる事は同じなんだなぁ・・と
うP主様に激しく共感してしまいました。



画像

8月。
Xbox 360
「プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂」

動かしていて楽しいゲームなのですが
後半は単調な展開の繰り返しに
飽きましたね・・。

プレイ時間が短ければ
繰り返し遊びたいと
思える良作ですが、水増し的に
長くしてある感が台無しに
してるように思います。


ホントに似たような場面での
ジャンプアクションと
ボタン連打の戦闘の繰り返しで
終盤はダレましたよ・・(汗)


画像

3DS「Newスーパーマリオブラザーズ2」

手軽に横スクアクションが
遊びたいと思って買ったのですが、
いざプレイしてみると、2Dの
ジャンプアクションなど
現行機でやるモンじゃないと
思いました・・。

今更感がハンパ無くて
プレイしててコレッぽっちも
面白いと感じませんでしたね。

コイン収集が本作の
醍醐味的な扱いなのですが、
そんな面倒な事する気も
起きず、ずっとダッシュして
一気にクリアしました。

パッケージか何かで
“ズット遊べるマリオ”とか
書かれてましたが、
一気にクリアして、モウ
2度と遊びたくない
と感じたほどに古臭い
ゲームです。

まず、ステージ構成からして
作り手のやる気が感じられないです。

夢工場ドキドキパニックや
スーマリ3の頃から全く進歩無し。


地下、海、砂漠、
溶岩地帯、雪山、遺跡・・
マリオのアクションゲームは
毎回そんなのばかり。

宇宙が舞台のギャラクシーですら
ナゼかそんなステージばかり。

作り手側はホントに何も
考えてないんじゃないかと
思える程のテンプレぶり。

あり合わせの材料で
チャチャッと作りましたって
感じ。

今年買った中で一番
後悔したゲームです。


画像

7~9月。
DS版のFFⅢ

ウワサ通り最後のダンジョンが
きつかったです・・・。

3時間位かかって
ラスボスに辿りついた
ものの、一瞬で全滅とか
久しぶりにゲームで
トラウマを味わいました。

画像

9月。
Xbox 360
「フェイブル
アニバーサリー」

とにかく突然のフリーズが
厄介。

先にⅡ、Ⅲをプレイしてたので
一作目のこの作品は
流石に物足りない点が
多かったです。

その最たるものが
主役を男しか選べない
という点ですね。


10月。
Wii
「フラジール~さよなら月の廃墟~」

既にブログでプレイ感想を
書いたので割愛。



11月。
GB「ベリウス~ローランの魔獣 ~」

後日ブログでプレイ感想を
書くので割愛。・・(汗)


画像

12月。
DS「イースDS」

3年ほど前に
PCエンジン版プレイ
していたので、特に
目新しさはなかったです。

最後のダームの塔が
PCエンジン版同様
面倒くさかったですね・・(汗)

登ったり降りたりとか
もうね・・・。


総括。

今年一番印象に
残ったゲームはコチラ。
画像

「フラジール~さよなら月の廃墟~」

ゲーム性はやや難アリな
本作でしたが、プレイしたのが
中古のボロボロだったので
CD付の新品を買い直したホドの
惚れ込みぶりです・・。


惚れ込んだゲームは
キチンと新品で買って
メーカーに還元したいと
考えての暴挙です・・・。

(5年以上も前のゲームなので
還元されるのかドウか
解らないですが・・・)

本作は短いプレイ時間ながらも
心に大きな爪痕を遺した
ゲームでした・・・(汗)



終わる。

※尚、過去に何度も
プレイしたスーファミの
ドラクエⅡやハイドライドSなどの
ゲームは割愛しました・・。
途中で挫折した
ミネル・・・も(汗)