アイギーナやらウォッチドッグスやら

画像

今(頃)WiiUのウォッチドッグスを
プレイしてます。

買う前にXBOX360版の中古が
安価で売られてるのを見ましたが、
携帯で遊べる利便性を考えて
割高なWiiU版を買いました。
(しかもフルプライスの
ダウンロード版)

布団の中でオープンワールドが
出来るってイイですね。

今の季節、休日に布団に
潜ってこのゲームやってると
暖房代の節約になりますよ(苦笑)

ただWiiUのタブコンは
バッテリーがウンコなのが
不満ですが・・。

画面を一番暗い設定にしても
キッチリ3時間でバッテリー
ランプが点きます。

本当にウンコみたいな
ハードですね。


WiiUのソフトを買うのは
このゲームが最後になると
思います。

画像

シームレスで電車に乗れるのが
地味に感動しました。

今時(5年前)のゲームは
スゴイなあ・・と。

このWiiU版、他機種に比べて
かなりの劣化移植らしいのですが
それでもこれだけ面白いんだから
PS4版ともなると腰が抜ける位
凄いんでしょうね・・・
(汗)

まだ始めたばかりですが、
とりあえず半年は遊べそうな
ボリュームがありますね・・。


●32年振りにアイギーナの予言を
クリアしてみた●

画像

87年の正月頃に値崩れで買って
スグにクリアして売り払った
ゲームです。

当時は詰まった時に
攻略本立ち読みして
クリアしたのですが、
今プレイすると昔参考にした
攻略本をガン見しても
隠し部屋の行き方が解らず
攻略サイトに頼りました・・。

隠し部屋へ行くには
特定の場所で数回
ジャンプする必要が
あるのですが、攻略本には
その位置が書かれてないん
ですよね・・。
当時の自分はよくもまあ
こんな薄い攻略情報だけで
クリア出来たなぁ・・と
感じました。

あと、今回プレイして
気になったのは頻繁に
出て来る南野陽子の
名前
ですか・・・。

スタッフがファンなんでしょうケド
世界感ぶち壊しですよね。

まあ当時のゲームは
この手の世界感ぶち壊し
メッセージが多かったと
思います・・・。

記憶では「インドラの光」で
街の看板に同社の真田十勇士や
スーパーマンの宣伝があり
「ファザナドウ」では丸超シリーズを
宣伝するセリフがあったり
「アルゴスの戦士」では

「や~ま~は~くろ~がね~
・・ああ、スキーに行きたいのう」

みたいなスタッフの願望丸出しの
セリフがあったような・・。

こういうのは裏ワザで表示される
隠しメッセージでやって欲しいの
ですが通常プレイで出て来ます
からね・・(汗)

当時はこれらを何とも
思わなかったのですが
今見るとかなり違和感を
覚える点に時代の流れを
感じます・・・。


終わる・・・。