イースV(SFC)プレイ感想

先日プレステ2のナピシュテムを
クリアした勢いでスーファミ版
「イースV」も続けざまにクリア
したので以下にプレイ感想を
纏めてみました。


●良かった点●

【サクッとクリア出来る短さと
簡単過ぎる難易度】

・・一般的には不満点になる部分ですが、
積ゲーを大量に抱える身としては
ボリュームの薄いRPGはむしろ
有り難いです。

あと、後にエキスパートバージョン
とかいう高難易度版が発売されるほど
当時から問題視されていた簡単過ぎな
難易度の本作ですが、日常生活で
ストレス溜まりまくりな私にとって
この超低難度は有り難い事この上なかったです。

ゲームにまでストレス感じたくないし、
ゲームはあくまでも疲れた日々の生活から
開放される気楽な息抜きであって欲しいので・・。


【音楽が良い】

実はこのゲーム、5年前に1度クリア
してるのですがストーリーとか全然
記憶に残って無いんですよね・・(汗)

そんな中で唯一鮮明に覚えてたのが
建物内で流れる曲。
あの素朴な感じがイイんですよね。


【グラも良い】

スーファミ後期のゲームだけあって
グラフィックも中々キレイです。
森とか渓流とか・・。


【爽やかな後味】

イースシリーズって特に
欝展開も無く毎回爽やかに
終わるのがイイですよね。




●残念な点●


【使い勝手の悪い魔法】


ハッキリ言って魔法要素
全く要らないです・・。

使いドコロが無いと言うか、
使う必要が無いと言うか・・。

「骸骨は光魔法でしか倒せない」
みたいな情報もありますが、
別に倒さなくてもイイですしね・・。

強化すれば少しは役に立つのでは?と
思って魔法レベルを11まで上げて
みましたが、やっぱりどうにも
使えない・・(汗)
剣で戦う方が遥かに効率的です。

魔法を作るのに必要なエレメントという物が
小さなメダル的にあちこちに隠されているの
ですが、魔法に意味が無いので見つけても
全然嬉しくないんですよね・・。
(しかも終盤大量に隠されてる)



●余談●

ナピシュテムのOPムービーで
女の子が「3年前サンドリアで
色々世話してやっただろ」
みたいな事言ってましたが
イースVに出て来た子だったんですね・・。

イースVは5年前に1度クリアしてますが
ストーリーや登場人物の事、
全く記憶に残って無かったです・・(汗)

てか、「色々世話してやっただろ」
とか恩着せがましい事言ってるわりに、
アドルの妨害しかしてないような・・(汗)



終わる・・。






この記事へのコメント