日本橋で今更買ったモノ。

先週久々に日本橋へ
行ってきました。
画像

ゲーム探偵団でこの
「21世紀ファミコン」
という本を購入。

画像

この本に載ってる「ディグダグ」の
地面を全て掘る遊びを見て
昔(82年か83年頃)駄菓子屋で
見ず知らずの子が同じような事
してたのを思い出しました・・。

この本では敵キャラを全て残した
状態で全部掘るのに8時間掛かったと
ありますが、駄菓子屋の子は
プーカーを2匹残した状態で
ひたすら掘りまくってた
記憶があります。

全て掘り切ったかまでは
覚えてませんが・・・(汗)

彼がやってたプーカーを2匹残した
状態なら全掘りに8時間も掛からないと
思うので、今度ファミコン版とwiiVCの
アーケード版で試してみたいと思います。
(ブログの記事にするかどうかは
解りませんが・・)


画像

今更買ったモノその2。

ジョーシンでハリウッド版
「ゴースト・イン・ザ・シェル」の
DVDが新品1000円だったので購入。

何年か前に予告編っぽいのを
観た記憶がありますが、
それ以降全く情報追ってないので
いつの間にか公開されて
いつの間にかDVDが
出てたという感じ
ですね・・・。

漫画やアニメの実写化は
地雷が多いらしいし、
パッケージからして
間抜けなコスプレ感が
漂ってたのでブッチャケ
あまり期待せずに
観てみると・・・



めっちゃエエやん!!!



現代の映像技術で95年の
アニメ版をリメイクすると
こうなる!・・・みたいな?

ありていに言えば、
「原作愛を感じる」とか
「随所に押井版のリスペクトを
感じる」みたいな具合ですかね。

ネットの評判はまだ見てないので
知らないけど、先ほど観終わった
私個人の感想としては

「めっちゃエエやん!!」です。

唯一気になったのは
たけしだけ日本語なのに
会話が成立してる点に
違和感があったトコロ
でしょうか。

吹き替え版で観るとその辺は
緩和されるのかも知れませんね。

パケの裏を見ると吹き替え版の
声優陣がアニメ版に準じてる
ようなので次はそっちで
観てみたいと思います。


終わる・・・。
















"日本橋で今更買ったモノ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント