“加齢による腕の衰え”という意見について。

画像

レトロゲーム系のブログやら動画の
コメント欄やらを見ていると、

「最近は年のせいで
ゲームの腕が落ちたな~・・」

みたいな情けないコメントを
よく目にしますが、正直
この意見には同意しかねる!

私もコメントしてる人達と
同年代の中年オヤヂですが、
子供の頃より今の方が比べ物に
ならない程ゲームの腕が上達
してる自信がありますよ。

当時出来なかった「ナッツ&ミルク」の
50面通しクリアも今なら余裕で出来る・・
ドコロか軽く3周は行けますし、
「ゼビウス」や「スターフォース」みたいな
シューティングも当時の自分なんざ
話にならない位上達してます。

・・・まあ、当時は四角のゴムボタンで
やってたからその辺のハンデは
差し引いてやりますが・・。

何にせよどのゲームも小、中学生
時代の自分より今の方が格段に
上達してる
のは事実で、
「年のせいで腕が落ちた」という
意見が私には解らない・・・。

RPGなんかもファミコンの頃から
ズットやって来ると色んなノウハウが
蓄積されてるので効率的なプレイや
戦闘のコツがスグに見えて来るんですよね。

アクションやシューティングも同様で
経験とノウハウの蓄積で
昔より上達するのが普通なのに
「年のせいで腕が落ちた」という
意見が多いのはナゼなのか・・。
見ていて、情けない事言うなよっ!
気分になりますね・・(汗)



●子供の頃は多趣味だった●

今思うとファミコン全盛期の自分は
友だちとサッカーやったり軟球で
野球やったりザリ釣り行ったり
ジャコ獲り行ったり探偵やったり
かくれんぼやったり山を探検したり
ドッヂボールやったりチャリで
モトクロスもどきの事やったり・・と、
非常に多忙な日々を送ってたので
ゲームに費やす時間が
今より少なかったと思うんですよ。

特にRPGが流行る前のゲームは
手軽に遊べるシンプルなモノが
多かったので、ちょっとした
暇つぶし位の薄い遊びしか
してこなかったような気がします。

「グーニーズ」や「グラディウス」なんかは
一周してエンディング見るともう満足して
リセットして止めてましたからね・・・。

当時の自分は1つのゲームを深く
やり込むという感覚の無い言わば
カジュアルゲーマーだった訳ですよ。

しかし今はもうゲームしか楽しみが無い
ので、昔の自分なんかとはゲームに対する
情熱が違います!

「グーニーズ」や「グラディウス」も
今なら残機が尽きるまで
やり続けます!!!

学生時代の自分なんて
今の私からすれば
ザコですよザコ!
「昔に比べて腕が落ちた」
何て言葉、私には無縁ですね。
画像

・・・・・・・。

私はXBOX360やら
プレステ2やらメガドライブやら
ファミコン以外の遊びも沢山
知ってるのでセーフ。
ガタガタ抜かすなこのハゲっ!
って感じですねw


●昔の自分に負けてるモノ●

昔クリア出来て今クリア
出来ないソフトは精々
「妖怪倶楽部」と「バルトロン」
位でしょうか・・・。あ、あと
「プロ野球!?殺人事件」も。
あ・・・「ポートピア」もか・・なんか
ズルズル出て来そうだな・・(汗)

まあ「妖怪倶楽部」は当時攻略本
持ってたのでハンデがある分
仕方ないのですが、「バルトロン」
だけはナゼか大人になってから
一度もクリア出来ない・・。

先週クリアしてやろうと
二時間位本気でプレイ
しましたが、結局ムリ
でした・・・orz

当時は何の苦もなく何度も
クリアしてたのですが、
アレは何だったのか・・??
そんなに難しいゲームじゃない
と思うのですが、なんか
クリア出来ないんですよね(汗)

なので33年間
ラスボスの姿見てない
です・・・。


終わる・・・(汗)





記事の内容と関係ないですが、
面白かったので貼っておきます。

うP主様に感謝いたします。











"“加齢による腕の衰え”という意見について。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント