1942(FC版)

先ほど最後にプレイしたのが
いつ頃だったのか全然
覚えてない位久しぶりに
ファミコン版の1942を
やってみたんですよ。

そしたらもう、アクビが
出る位簡単でノーコンティニュー
クリア出来ちゃったんですよ(汗)

さすがに残り3面辺りから
ちょっと難易度が上がるので
宙返りを使うようになりましたが、
それでも同時期のスターフォースや
ゼビウスと比べると全然ヌルイ。

スコアが100万点越えると
オーバーフローだか何だかで
0にリセットされたのには
驚きました。

ナッツ&ミルクもそんな感じでしたが
スコアが重要なシューティングゲームで
この仕様はドウなの?ってなりますね(汗)
画像

最終面クリアするとコングラッチ
レーションとかの簡素なメッセージが
表示されて強制的にゲームオーバー・・。

で、タイトル画面に戻った
スコア表示がコチラ。

パッと見2回プレイしたみたいに
表示されてますが実際は1プレイです。
(左右を足した120万ちょいが
今回のスコアという具合)

因みにこのゲームをクリアしたのは
今回が初めてです。

まさか初クリアが
ノーコンになるとは・・(汗)

プレイして感じたのはこのゲームを
クリアするのに必要なのは
シューティングの腕とかじゃなくて
忍耐力
だと思いますね。

とにかく退屈なうえ長い。

クリアまでに1時間20分位
掛かったと思います。
(正確に測ってないので
大体ですが・・)


まあ1942はAC版も比較的
難易度の低いゲームでしたが、
アレを更に簡単にしたという
感じでしょうか。

1942とコナミのショーリンズロードは
ゲームがヘタな自分でも1コインで
長く遊べたので当時はよく
プレイしてましたね・・。


終わる・・・。











"1942(FC版)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント